等価でも低貸しでもまだまだ現役! 「北斗7天破」の詳細データ総まとめ!!【低貸しの味方】

信頼度だけじゃない! 設定看破要素もこれで完璧に!!

デジハネPA北斗の拳7 天破(Sammy)

ホールの看板機種からはハズれてしまっても低貸しコーナーではまだ現役バリバリの人気機種たち。そんな機種にスポットを当て、実戦の際に必要なポイントをピックアップ。その詳細データを公開してしまうこの企画!

9回目となる今回はパチンコでもパチスロでも主役ともいえる「北斗の拳」にスポット。その中から2019年登場ながら、いまだに等価でも低貸しでも高稼働を誇っている「北斗の拳7 天破」の詳細についてお届けしていくぞ。実戦で即役に立つ信頼度も設定看破要素もこれを読めば完璧!!

■基本データ&詳細データ

「北斗の拳7」の甘デジ仕様で、さらに6段階の設定付き

電サポ中のBATTLEからRUSHに突入するか否かが最大のポイントに。電サポ中の大当りの半分(確変30%・通常20%)が9Rとなるため、ツボにハマれば甘デジながら一撃も期待できる。

■主要アクション信頼度(通常時)

予告は百裂拳予告、リーチはケンシロウvsラオウならどちらも信頼度約80%と激アツ! 他演出はチャンスアップや複合に期待しよう。

ちなみに基本的に通常時の演出は「北斗の拳7」を踏襲している。

■主要アクション信頼度(電サポ中)

練気闘座BATTLE
天破RUSH「激走ゾーン」(1~30回転)
天破RUSH「激闘ゾーン」(31~100回転)

天破RUSHは40回転目までは確変状態。41回転目以降は時短状態となるが、信頼度はほぼ変わらない。

激闘ゾーンではバトルの相手とケンシロウの攻撃パターンで信頼度が激変する。予告は「赤」待ちが基本だ。

■設定看破要素

パチスロでもおなじみ「サミートロフィー」はRTC機能によって管理されており、早い時間では「銅と銀」、遅い時間では「金以上」が出やすい仕様となっている。

「ひでぶっ!ランプ」は、初当り時にカウントする必要がなく、連チャン中にチェックするようにしよう。

今回はここまで! 次回もお楽しみに!!

今回、掲載しきれなかった詳細や攻略ポイントについてはこちら!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー