【パチンコ】揉んで揉んで揉まれて揉んで【迷機探訪】

【パチンコ】揉んで揉んで揉まれて揉んで【迷機探訪】

前回まで2回にわたって昔のパチ屋を振り返ってみたが、今回からはしばらくホールに咲いた徒花・昔のパチンコ迷機(!?)1台にスポットをあて、イジりながら紹介して行きたいと思う。
新コーナーだよ!
あまりにもクセが強すぎたために(!?)いまや記憶が曖昧過ぎ、また記録にも残っていないような機種をあえて取り上げていきたい。登場機種は「CR肩MOMI娘隊」(2005年・西陣)だ!!
それでは、レッツラゴー!!

「ご指名システム」搭載!

写真①

今では当たり前にいろんな機種にあるキャラ選択演出が、なんと2005年登場の本機に既に搭載されていたのだ! 「推しメン選択機能」を搭載した超メジャーどころの初代「CRぱちんこAKB48」(2012年)よりも遥か前の話ですぜ、旦那。
もしかして演出でキャラ選択できるのって、本機が最初だったのか!? だとしたら、今さらながらに大発見だが。

選択できる“肩MOMI娘”は7名!

写真②

選択できる娘は以上の7名。当時は誰を選んで打っていたのかまったく思い出せないが、今ならさつきorみくを選んで打つと思う。

セクシー系演出満載!

写真③

組み合わせのヒミツは………忘れた。

写真④

いわゆる「当たれば確変ゾーン(演出)」。

写真⑤

激アツの群予告。衣装をよく見ると、“7”になってるんやね。

写真⑥

チャンス目停止からトランプモチーフらしい演出へ。バニーのコスプレもしてたんだなあ。

エンジェルチャンス

これは確定演出。まあ、クオリティで言えば前年発売された「CRぱちんこイエローキャブ」(2004年)の方がはるかに豪華な感じがしたけど、意外とコスプレもあったりしてがんばってたんだな。

ブロマイド

リーチも結構凝ってた。まずはこんな感じ。

キス

今ではド定番のこんなのもありつつ…

グラビア

お楽しみはコレ! モーションコントロールカメラなんか使っちゃってる!! ゴイゴイスー。

全回転

おなじみの全回転も。さすがにこのへんは時代的にも確確だったと思う。

演出以外にも注目すべき要素が!!

盤面

実は演出以外にも本機には上のようにいろんな要素があった。
2つのスタートチャッカー、2つのアタッカー、ボイスボタンで信頼度を娘がお知らせ…いや~、やっぱり当時としてはやりすぎというか、カオスな感じが否めないかな。いまなら全然気にならないと思うけど。
“確変突入率・継続率もダイナマイト!”のキャッチが泣ける。

歌詞

実機にも搭載されていたオリジナルソング。当時は打つたびに耳に残った記憶があるけど…いまではすっかり忘れてる。
ただ、今回この歌詞を振り返ることで、ボクらの“肩MOMI娘隊”は永久に語り継がれていくハズだ。これはまさに西陣へのレクイエムなのだ。
“肩MOMI娘隊”よ、永遠なれ!!

筐体

CR肩MOMI娘隊シリーズは3タイプあり、NSV2が1/487・75%確変、GSX2が1/457・67%確変、GS2が1/331・50%確変。いやはや時代的にカオスな時代とはいえ、尖がったスペックやったな。どおりで揉まれた記憶しかないハズだわ。

↓パチンコ・パチスロのあらゆる情報はモバイルサイトにて!!

迷機探訪関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー